トップバナー

安全を守る 消防・防災のプロフェッショナル集団

yokoi mentec

各種消防設備のことは お任せください。

01

消防設備・保守点検・メンテナンス・設計・施工

02

耐圧・放水試験

03

物品販売

04

各種消防届け出

yokoi mentecイメージ1
yokoi mentecイメージ2
yokoi mentecイメージ3
service01

SERVICE 事業内容

消防設備 保守点検・メンテナンス・設計・施工

保守点検・メンテナンス

消防設備等は平常時には使用することがない為、いざという時に確実に作動し機能を発揮するかどうかを日頃から確認することが重要です。

当社は多くの有資格者を持ち、当業務を通じて顧客の生命と財産を守ることを社会的使命とし目的とします。

<次の事項について、消防用設備等の種類に応じ、告示で定める基準に従い確認をします>

機器点検 6ヶ月に1回

消防用設備等の機能について、外観から又は簡易な操作により判別できる事項

消防用設備等の機器の適正な配置、損傷等の有無その他主として外観から判別できる事項

総合点検 1年に1回

消防用設備機器の全部、あるいは一部を作動させて、総合的な機能を消防用設備の種類に応じて確認します。

※点検の結果を所轄の消防長または消防署長へ報告を行います。

特定防火対象物 / 1年に1回

非特定防火対象物 / 3年に1回

弊社では「甲種消防設備士」の資格と併せて消防設備点検資格者の資格も持った、
高い技術力を有する点検者を揃えています。

「万が一の火災」を想定して、皆様が安心して過ごせるようワンランク上の点検を提供します!

メンテナンスの流れ

打合せ・調査

お見積書作成・提出

契約締結

消防設備点検の実施

不良箇所の整備

点検報告書の作成

点検報告書の提出

inspection 点検が必要な設備

消火設備

火災を鎮め延焼を防ぐための設備で、消防法によって消火設備に関する基準が定められています。

  • 消火器
  • 不活性ガス消火設備
  • 屋内消火栓設備
  • ハロゲン化物消火設備
  • スプリンクラー設備
  • 粉末消火設備
  • 水噴霧消火設備
  • 動力消防ポンプ設備
  • 泡消火設備
  • 屋外消火栓設備 など
inspectionイメージ1
inspectionイメージ2

alarm

alarmイメージ1
alarmイメージ2

警報設備

火災が発生した際に、炎や煙、熱などを感知して報知してくれる設備です。

火災の発生を消防機関へと知らせてくれる設備もあり、潤滑な消火活動および避難のためには欠かすことができません。

誤作動を防ぐことも重要ですので、設置場所の選定が非常に大切です。

  • 自動火災報知設備
  • 非常警報設備
  • ガス漏れ火災警報設備
  • 火災通報装置
  • 漏電火災警報器

避難設備

「避難器具」は火災などの緊急時に、安全に避難する為の器具であり、簡単確実な性能が求められます。

  • 避難はしご
  • すべり台
  • 緩降機
  • 誘導灯及び誘導標識 など
  • 救助袋

消防用水

消火の目的で用いられる水をいい,広い敷地に存する大規模な建築物での延焼段階の火災を消火するため消防隊が消火活動上の水利を得るためのものです。

消防活動上 必要な施設

火災発生時に消防隊による消火活動に用いられる施設のことです。 防火対象物の構造・形態などから、消防活動が困難であることが予想される高層階・地下階・地下街などにおける消防活動を支援するために設置されます。

  • 排煙設備
  • 連結散水設備
  • 連結送水管
  • 非常コンセント など

Construction

設計・施工

消防設備の設置は消防法・建築基準法等の法律により設置基準が決められています。

また、自治体により条例で決められているものや、所轄消防署の指導により設置しなければならないものなど、たくさんの決まりごとがあります。

弊社では、さまざまな資格を持った経験豊富な専門スタッフが各種消防設備工事を承ります。

Constructionイメージ1
Constructionイメージ2
service02

耐圧・放水試験

訓練した技術員が誠実、適正に 点検・検査を施工いたします。

いざという時に、支障なく消火活動が出来るように、連結送水管の配管の誤接続・漏水・バルブのゆるみ・離脱・損傷等がないように、確実な点検が義務付けられています。

弊社では、消防設備全般の点検に加え、上記告示にも対応すべくポンプ車を配備しています。

耐圧点検の時期

連結送水管

  • ・連結送水管の設置後、10年を経過したもの
  • ・10年経過の耐圧試験を実施してからは3年毎に連結送水管耐圧試験を再実施
サービス02イメージ

放水試験点検方法

放水機能試験

放水機能試験

ポンプ車にて連結送水管の送水口へ加圧し末端部の放水口で放水圧力の変動を測定します。

連結送水管放水試験報告書の作成

点検結果の報告書を作成し、お客様に提出いたします。

耐圧試験点検方法

配管耐圧試験

配管耐圧試験

ポンプ車にて連結送水管の送水口へ加圧し、耐圧性能試験を行います。

漏水確認

漏水確認

各階放水口および露出配管部の漏水がないかを確認します。

連結送水管耐圧試験報告書の作成

点検結果の報告書を作成し、お客様に提出いたします。

service03

物品販売

消防機器・防災用品の購入も サポートします

消火器から、避難はしご等各種消防用品・機器、住宅用火災報知器、自衛消防隊用品、防毒面など、消防に関する商品・機器を多種取扱っております。

また、防災用品も販売いたしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

サービス03イメージ
service04

各種消防届け出

各種消防届出書作成及び コンサルティング業務を行っています

一定規模以上の建物を増改築や用途変更する場合、その計画が建築物のプランニング・設備、および維持管理などの見地から安全性を確保していることを示す必要があります。

その際、防災設備を含めた、全体を視野に入れた消防法に関する高度な知識や経験が必要とされる為、各種消防届出書作成コンサルティングをおすすめしています。

サービス04イメージ

書類作成

  • 防火管理者選解任・変更届出
  • 消防計画作成・変更届出
  • 統括防火管理者選任届他協議
  • 各種消防設備の消防署への申請業務
  • その他

防火教育

  • 自衛消防訓練指導
  • 防災教育を兼ねた、自衛防災訓練検証
  • 消防設備を用いた、全体の避難訓練検証

消防関係の相談

  • 防火管理責任者選任形態に関する相談
  • (防火管理を分割したい、統合したいなど)
  • テナント退入居時の消防規制に関する相談
  • 消防立入検査指摘に関する改修計画書作成相談
  • 防災用品の備蓄品に関する相談・販売

各種点検・調査・申請業務

  • 防火対象物の点検・報告制度
  • (消防法第8条2の2)
  • 優良防火対象物認定表示制度の調査
  • (旧丸適表示制度)

COMPANY 会社概要

会社情報

会社名 yokoiメンテック株式会社
住所 〒601-8144 京都府京都市南区上鳥羽火打形町11-1
TEL 075-661-1119
FAX 075-661-1110
代表者 代表取締役 相馬 孝祥
設立 2018年4月
資本金 500万円
事業所

長浜営業所

〒526-0015 滋賀県長浜市神照町818-5

TEL:0749-63-7801 FAX:0749-63-7802

取引銀行 滋賀銀行 長浜北支店
許可番号

京都府知事 許可(般-30)第41986号

建設業の種類:消防施設工事業

沿革

2018年4月

本社を京都市南区上鳥羽火打形町11-1

横井機販ビル3階に設立

長浜営業所を滋賀県長浜市神照町744に設立

2018年6月 モリタポンプより連結送水管試験車両(A-2級)を購入
2020年1月 長浜営業所を滋賀県長浜市神照町818-5 2階へ移転

ACCESS アクセス

本社

〒601-8144 京都府京都市南区上鳥羽火打形町11-1

TEL:075-661-1119 / FAX:075-661-1110

長浜営業所

〒526-0015 滋賀県長浜市神照町818-5

TEL:0749-63-7801 / FAX:0749-63-7802

GROUP COMPANY グループ会社

株式会社 横井機販

株式会社横井機販

消防施設工事 設計・施工

本社所在地

滋賀県長浜市神照町744番地

ヨコイ京滋販売株式会社

ヨコイ京滋販売株式会社

消防機器販売

本社所在地

滋賀県長浜市神照町818-5

CONTACT お問い合わせ

必須

必須

必須

必須

必須

必須

必須

必須

必須